風俗に代わっておしよきよ!

失恋を癒してくれたヘルス

失恋した時のショックっていうのは計り知れないものがあると思うんですよ。埋めようと思って埋められるものではないですからね。自分は失恋した時には基本的にヘルスに行ってます。失恋すると性欲をどうするのかっていう寂しさもあるじゃないですか。でもヘルスに行けば性欲に関しては思う存分発散する事が出来ますからね。二週間前にヘルスに行った時も寂しさからかなり激しいプレイになりましたけど、それだけじゃなくて失恋の傷をいやしてくれるかのようにいろいろと無駄話をしてくれるじゃないですか。あれもまたとっても楽しい時間になりますよね。性欲だけじゃなくて失恋の与太話を聞いてくれたりもしますから、失恋したらヘルスって言うのもそこまで的外れなものじゃないかなって思うんですけどね。人恋しい時でもある訳じゃないですか。そんな時に裸になって人肌を感じる事だって出来るんですから一人で「もうだめだ」とか思っているくらいならヘルスですね。

毛がないっていうのはこんな感じになるんだなって再確認しました

いつもと違う女の子だったんですよ。たまにはというか新しい女の子を開拓しないと。今のお気に入りの女の子がいついなくなるかわからないですからね。というのも経験則で風俗の特にデリヘル嬢は居ても半年くらいかな。長くて1年くらいですよ中には3ヶ月くらいで辞めたり他の店に移っていくんですよね。それだけ変態なお客さんなんかもいてそこから逃げたいってのもあるんだろうなって思います。僕なんかも女の子の体をなめ回すのが好きでおけつの穴なんかも穴の中に舌入れするくらいですからね。あんなのが続くと嫌がられるんだろうなって思います。で、今回の女の子と一緒にシャワーを浴びてびっくり、なんとパイパンだったんですよ。いきなりおま○この縦のラインが見えてびっくりです。毛がないっていうのはこんな感じになるんだなって再確認しましたよ。だから、これはほんとに新発見ですね。なんか得した気分になっちゃって、それからはデリヘル嬢のパイパンおま○こをもてあそびました。

は爆乳といったほうがいいFカップで肝心の腰もくびれがあります

デリヘルに求めるものってやっぱり非日常なんですよ。だからそこらへんにいる女性じゃなくて、やっぱりどこか違うものを求めてますね。簡単にいえば巨乳とかね。僕の人生の中でそんなに巨乳の女性とつきあったことがないので、最近の若い子のおっぱいのおおきさは一種のあこがれですよ。それが今の当たり前なら僕の夢なんかはとてもちっぽけなものですね。だからこそ簡単に実現できるしその場がデリヘルってことなんです。今回の女の子も新規なんですけど、巨乳専門デリですからね。誰がきてもオッケーなんですけど。年増で垂れてる女性だけは勘弁なんですよ。それはスタッフにもチェンジはしたくないからって強く言ってます。それにこの一言はけっこう効果有りと思いますよ。まあ若い子が来てくれたら僕的には満足なんですけどね。そんな今晩の相手は爆乳といったほうがいいFカップで肝心の腰もくびれがありますよ。これはかなりの上物がやってきたって感じですね。